働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5スロFXのトレード風景

2012.06.22 (Fri)
今回は僕が実際に行った千通貨=5スロFX)での
トレード画像を用いて、FXトレードとはどんなものなのかを解説していきます。

では早速1枚目のトレード画像です。

2013-6-21_20_25.png

ちょっと画像内にごちゃごちゃと文字が書かれていてわかりにくいですが

上昇していくと予想しトレード開始 → 予想通り上昇 → 利益が発生

トレード開始からこの474円の利益まで所要時間は10時間といったところでした。

「 10時間もかけて474円かよw 」

というツッコミを頂けそうですが、
5スロFX(=千通貨取引)なのでそんなもんです。笑

この程度しかお金が動かないということを理解して頂けたら次の画像へ行きましょう!

2013-6-21_23_54.png

こちらもトレード開始から思惑通りの動きをしてくれたので、利益が発生しています。

先ほどのトレードは、上昇していくと予想しましたが、
今回は下降していくと予想してのトレードでした。

そして先程は10時間で500円弱の利益でしたが、
こちらは15分程度で300円弱の利益が発生しています。

これらのことから、
・上に行ったり、下に行ったりする。
・利益の発生するスピード(=グラフが動くスピード)は常に一定ではない

ということがわかると思います。

そして共通して言えるのは、

リスクを抑える千通貨の取引(=5スロFX)ならば、動く金額は少額

ということです。

なので、初心者の内は、千通貨での取引でとにかく経験を積む

とにかく僕はこれをオススメしたいです。
最初から大きなリスクを取ること(=20スロFX)は絶対にオススメしません。

ということを理解して頂いたところで、今回はこの辺で終わりです。


NEXTFXに興味を持ったら

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。