働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXってどれくらいお金が動くの?

2012.06.21 (Thu)
さて、今回からはFXについて具体的な話を用いて解説していきます!

では早速本題に入っていきます!

FXとは日本語で 外国為替証拠金取引と言い、
利益を獲得するために、資金を他国の通貨に替える取引のことです。

通貨の交換レートは日々変動しており、
・・・・・・・


いきなり打ち消した文章ですいません。
最初この記事を書いている時は
文頭でこういった説明をしていこうと思っていたのですが、ヤメます。笑

こんな初心者向けのFX本にも載っている程度の情報を伝えるより、
もっと実践的な生のお話をする方が有意義だと思ったのでちょっと路線変更します。笑

ですが勿論打ち消した文章のような知識も大事なので、
やる気のある方は、実際に本を購入するなどしてみてください。

個人的にオススメする初心者向けの本は以下になります。
はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール(Amazon)
図書館に置いてあることもあるようなので、よろしければ読んでみて下さい。


少し話が脱線してしまいました。
話を戻して、実践的な話ということで、

今回は どの程度お金が動くのか について触れたいと思います。

と その前に、前提として話しておかなければならないことがあります。
それは、FXでは資金さえあれば取れるリスク・リターンに制限がない ということ。

わかりやすく言えば、パチスロは20スロが取り得る最大のリスク・リターンですが、
FXでは資金次第でその上があり、50スロ、100スロ、1000スロ・・・
と 際限がなく、取れるリスク・リターンの量を自分で選択することが出来るのです。

それがFXの魅力でもあり、怖いところでもあります。

つまりFXは、

トレードを行う人の資金、
そしてその人が取ろうとするリスク・リターンの程度により
稼げる金額、損する金額というものはかなり違ってくるのです。


この前提を踏まえた上で、以下の画像を御覧ください。

2013-6-21_13_34.png
(画像クリック後、再度クリックで拡大出来ます)

今回は画像内で、10万円の資金で、
それなりにリスクを覚悟してトレードした場合、
1日あたり数千円程度動くと、大雑把な解説をしましたが、

これはパチスロで言うところの20スロを打つような感じです。
(それなりにリスクを覚悟してトレード=20スロ)

パチスロ初心者の方をいきなり20スロに連れて行くのは抵抗を覚えるように、
FX初心者の方がいきなり (パチスロで例えるなら)
20スロレベルのリスクを取ってトレードすることはオススメ出来ません。

じゃーFXにも10スロや5スロのようなものはあるの?
という話になりますが、

FXにもパチスロで言うところの10スロや5スロが有るのです。
ですので資金に余裕のない方や、初心者の方は
まずはこの、5スロのFXからはじめてみることをオススメします。

ちなみにこの
パチスロで言う5スロのことを FXでは千通貨での取引 と言います。

千通貨を紹介したところで、今回の記事はここまで。

次回はその千通貨での取引について、
僕の実際のトレードを踏まえて、解説していきたいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。