働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード環境編

2013.04.01 (Mon)
さて、FXや株のトレードを行うにあたって、必要となってくるのが複数のモニタです。

最初は特に必要性を感じないかもしれませんが、
トレードを続けていくにつれ、きっと1枚のモニタだけでは不便さを感じてしまうと思います。

ちなみに僕は現在3枚のモニタ、1つのノートパソコンというトレード環境です。

130501_135616.jpg

記事にしてから気づいたけど机の上が汚い・・・ サーセン(´・_・`)


マルチモニタを構築するには、グラフィックボード(=ビデオカード)の
性能次第となっており、基本的にはどんなグラボでもモニタ2枚まで出力可能です。

モニタを3枚以上出力可能なグラボは少なく、僕は3枚出力のためにグラボを新調しました。

ちなみに↓のグラボです。 使用しているモニタもついでに紹介しておきます。

     

値段が安価だったのでこれにしたのですが、
1年以上使用してみても今のところ不満を感じる点は一切ありません。

具体的なマルチモニター構築方法は、
以下のサイトを参考にしてみるとわかりやすいかと思います。

マルチモニタ設定
自作大図鑑 デュアルディスプレイ構築
マルチモニタのための おすすめのフリーソフト


勿論モニタを増やせば勝てるようになるワケではありません。
ですが、一目で処理できる情報量は確実に増え、
トレードチャンスを逃してしまう機会を減らせると思います。

モニタ1枚だとしんどいな、と感じる人はモニタを増やしてみると
トレード成績が向上してくれるかもしれませんね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。