働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月13日 犬羽根物

2014.09.13 (Sat)
9月に入ってもボチボチ頑張っています。

昨日は半日程、パチンコで犬の羽根物を頑張った。

釘が横の台と比べて良調整だと僕でもわかったから打ってみたんだけど

貯玉250発で出玉を一旦確保できたけどノマレレ

けど感触が良かったので続行

結局半日程打って 750発投資 の 1700発回収 (28玉)

と、ショボい結果となった。

この台がやっすい台だったのかなーとも思ったんだけど
帰ってラウンド振り分けを確認してみると

3R :12 回 ( 43 % )
7R : 9 回 ( 32 % )
16R : 7 回 ( 25 % )

理論値通りなら
3R : 33% → 9.2 回
7R : 33% → 9.2 回
16R : 34% → 9.5 回

つまり、16R( 約1000発 )が 2.5回分不足 ( = 2500発不足 )
3Rは3回分余分に引けたから差し引き

2500 - 375 (3R 3回分) = 2125 発 をヒキ負けたということになるのかな?

2鳴き保留分も含めるともう少しヒキ負け度がうpされそうだ。

つまり半日で + 4000発 くらいの仕事量の台だった、ということだろうか。

時給換算で2000円をちょっと超える程度

僕のスロットのハイエナでの実質時給 (移動やホールでの待機時間含)は
現状2000円を切ってしまうくらいでもあるし、

暑い中ホール間の移動をしたり、ホール内をウロチョロして
店員に何度も通路を譲られたり他のお客さんと何度も目があったり
何てことを体験をせずに済むことまで考えると全然アリだなぁ

けどやっぱりパチはかったるい
慣れてないからってのもあるだろうけど

なぜハンドルにずっと手を置いておかないといけないんだろう
なぜハンドルを固定しての遊戯は原則として禁止されているんだろう

もういっそのことハンドルを取っ払って
プレステのコントローラーみたいなのでいいじゃん…
あ、それを片手で操作出来る感じで。

ふう… 3連休明けからまた頑張りますか。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。