働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXとか株って結局 1/2 でしょ?

2013.12.11 (Wed)
さて、パチスロ打ちに行ってないし、相場も動かない、
何よりエンシェントドラゴンナイトのスキル上げも終わった ので
ちょっとFX・株式投資ネタでも書いてみようと思います。

最近、FXや株の知識はほとんどない知人にこんなことを言われました。

知人「 相場って上にいくか下にいくかの1/2だよね? 」
   「 なのになぜ負ける人ばかりなの? 」

この話の前に、
トレードをしてる人のほとんどが負けている、
お金を失って相場から退場していく

と僕が話しており、それを受けた知人の発言でした。


さて、それはなぜなのか。
色々理由はあります。
その中で僕が話したいことについて今日は書いてみます。


上か下かの1/2を当てるだけではなく、

どの程度、上昇するのか
どの程度、下落するのか

この程度を考える必要があるということ。この存在が大きい。

どういうことかと言うと、
トレードを開始したらそれで終わりなのではなく、
そのトレードをいつ終えるかも
自分で判断して決断を下さないといけないのです。

例えば上昇していくだろうと判断して、トレードを開始する。

2013-12-11_13_47.png

黄色い◯でトレード開始、
赤い◯でトレードを終えるパターンと
水色の◯でトレードを終えるパターンについて考えてみる。

赤で終えたトレードも、水色で終えたトレードも
どちらもトレードを始めた黄色の位置より上昇しており、
上か下かの1/2は当たったという話にはなる。

が、程度は違う
当然、赤◯でトレードを終えるより、
水色◯でトレードを終える方が得られる利益は大きい。
( 赤◯より水色◯の方が たくさん 上昇しているから )

つまり、動きの程度によって、結果に差が出る

この程度 も考えてトレードを行わいないといけないので、
上か下かの1/2のゲームではなく、
選択肢はそれこそ無限に存在しているゲームなのです。

選択肢が無限に存在しているゲームを完全に攻略することなんて不可能。

だから僕は選択を多々 誤るし、他の市場参加者も誤る。

けど誤った選択をしてしまったと思ったら
潔くそれを認め、損失を受け入れる。

僕はこれが出来ているから何とか生き残ることは出来ている。

これが出来ない人は大金を失って相場から退場していく。
ただそれだけ。


最後、話は逸れていったけど結局僕が言いたいのは
相場は怖い、舐めてかかるな、最終的にそういう話になる。

FXや株を始めてみたいと安易に考えてる人はまず
↓のFXでの失敗・損失動画を見てみて欲しい。








勿論これらはリスクの管理を怠った、
つまり誤った選択をとり続けてしまった為に招いた損失ばかりで

しっかりリスクの管理さえ出来ればFXや株はそこまで怖いものではなく
むしろ経済的自由をもたらしてくれる素晴らしい存在なのには違いない。

が、あまりにFXや株に対して恐怖心を持たずに
参戦する人が多いので、警鐘を鳴らしておきたい。

全て確率・数値で管理されていて
尚且つリスクも固定されているパチスロで勝つことと、

確率では管理されておらず、 が動かす相場で戦う
株・FXで勝つことは全くの別物です。
( 考え方に関しては似てる部分もあるんだけど )

安易に手を出すのはやめましょう! 全ては自己責任で!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。