働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードの準備を整える

2012.06.22 (Fri)
さて、トレードをする上で用意しないといけないのが
FXの取引をさせてくれる業者の口座。

色々あるのですが、以下に5スロFX(千通貨取引)が
出来る業者を何個か紹介しておきます。

まぁぶっちゃけた話、どこもあまり差はないです。



SBI FXトレード株式会社



特徴
・千通貨(=5スロFX)でのトレードが可能
・ スプレッド(手数料)が数あるFX業者の中で一番狭い (=手数料が一番かからない)
・取引できる通貨ペアの数は少なめ

業者選びに迷ったらここを選んでおけば問題ありません。



JFX株式会社



特徴
・千通貨(=5スロFX)でのトレードが可能
・ 約定力(トレード注文がしっかり通るかどうか)が素晴らしい
・ トレード量に応じて食品が貰えるキャンペーンを毎月行なっている



ヒロセ通商【LION FX】



特徴
・千通貨(=5スロFX)でのトレードが可能
・ トレード量に応じて食品が貰えるキャンペーンを毎月行なっている
・ 僕がたまに載せるトレード画像はこの口座を使って行ったトレードの画像



口座開設に関しては、色々入力したり、規約に目を通したり、本人確認作業を行ったりと
若干面倒ではありますが、書いてある通りに進めていけば良いので、
特に難しい点などはないかと思います。

口座開設申請作業が完了したら1週間もかからずにトレード出来る環境が整うかと思います。
スポンサーサイト

FXに興味を持ったら

2012.06.22 (Fri)
さて、FXの知識を得る上でオススメなのが良書を読むこと。

とりあえず下記で紹介している本を1冊でいいので読んでみて下さい。
図書館でもFX関連の本を貸し出していたりするので、
わざわざお金をかけたくないという方も是非、読んでみて下さい。

本は一度読んだだけでは内容の20%も理解できないと聞いたことがあります。
また、一度読んでから間隔をあけて、
例えば半年後に再び読んでみると新たな発見があったりするものです。

ですので一度読んだからといってそれっきりにするのではなく、
何度も読み返すことをオススメします。

読んでいて気になったページや再び読みたいページに
付箋紙を張り、読み進めていくのもススメです。



初心者向けのオススメ書籍

      
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



ある程度知識を身に付けたら、是非読んで欲しい書籍

            
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



            
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場     Amazon  楽天市場  



      
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



5スロFXのトレード風景

2012.06.22 (Fri)
今回は僕が実際に行った千通貨=5スロFX)での
トレード画像を用いて、FXトレードとはどんなものなのかを解説していきます。

では早速1枚目のトレード画像です。

2013-6-21_20_25.png

ちょっと画像内にごちゃごちゃと文字が書かれていてわかりにくいですが

上昇していくと予想しトレード開始 → 予想通り上昇 → 利益が発生

トレード開始からこの474円の利益まで所要時間は10時間といったところでした。

「 10時間もかけて474円かよw 」

というツッコミを頂けそうですが、
5スロFX(=千通貨取引)なのでそんなもんです。笑

この程度しかお金が動かないということを理解して頂けたら次の画像へ行きましょう!

2013-6-21_23_54.png

こちらもトレード開始から思惑通りの動きをしてくれたので、利益が発生しています。

先ほどのトレードは、上昇していくと予想しましたが、
今回は下降していくと予想してのトレードでした。

そして先程は10時間で500円弱の利益でしたが、
こちらは15分程度で300円弱の利益が発生しています。

これらのことから、
・上に行ったり、下に行ったりする。
・利益の発生するスピード(=グラフが動くスピード)は常に一定ではない

ということがわかると思います。

そして共通して言えるのは、

リスクを抑える千通貨の取引(=5スロFX)ならば、動く金額は少額

ということです。

なので、初心者の内は、千通貨での取引でとにかく経験を積む

とにかく僕はこれをオススメしたいです。
最初から大きなリスクを取ること(=20スロFX)は絶対にオススメしません。

ということを理解して頂いたところで、今回はこの辺で終わりです。


NEXTFXに興味を持ったら

FXってどれくらいお金が動くの?

2012.06.21 (Thu)
さて、今回からはFXについて具体的な話を用いて解説していきます!

では早速本題に入っていきます!

FXとは日本語で 外国為替証拠金取引と言い、
利益を獲得するために、資金を他国の通貨に替える取引のことです。

通貨の交換レートは日々変動しており、
・・・・・・・


いきなり打ち消した文章ですいません。
最初この記事を書いている時は
文頭でこういった説明をしていこうと思っていたのですが、ヤメます。笑

こんな初心者向けのFX本にも載っている程度の情報を伝えるより、
もっと実践的な生のお話をする方が有意義だと思ったのでちょっと路線変更します。笑

ですが勿論打ち消した文章のような知識も大事なので、
やる気のある方は、実際に本を購入するなどしてみてください。

個人的にオススメする初心者向けの本は以下になります。
はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール(Amazon)
図書館に置いてあることもあるようなので、よろしければ読んでみて下さい。


少し話が脱線してしまいました。
話を戻して、実践的な話ということで、

今回は どの程度お金が動くのか について触れたいと思います。

と その前に、前提として話しておかなければならないことがあります。
それは、FXでは資金さえあれば取れるリスク・リターンに制限がない ということ。

わかりやすく言えば、パチスロは20スロが取り得る最大のリスク・リターンですが、
FXでは資金次第でその上があり、50スロ、100スロ、1000スロ・・・
と 際限がなく、取れるリスク・リターンの量を自分で選択することが出来るのです。

それがFXの魅力でもあり、怖いところでもあります。

つまりFXは、

トレードを行う人の資金、
そしてその人が取ろうとするリスク・リターンの程度により
稼げる金額、損する金額というものはかなり違ってくるのです。


この前提を踏まえた上で、以下の画像を御覧ください。

2013-6-21_13_34.png
(画像クリック後、再度クリックで拡大出来ます)

今回は画像内で、10万円の資金で、
それなりにリスクを覚悟してトレードした場合、
1日あたり数千円程度動くと、大雑把な解説をしましたが、

これはパチスロで言うところの20スロを打つような感じです。
(それなりにリスクを覚悟してトレード=20スロ)

パチスロ初心者の方をいきなり20スロに連れて行くのは抵抗を覚えるように、
FX初心者の方がいきなり (パチスロで例えるなら)
20スロレベルのリスクを取ってトレードすることはオススメ出来ません。

じゃーFXにも10スロや5スロのようなものはあるの?
という話になりますが、

FXにもパチスロで言うところの10スロや5スロが有るのです。
ですので資金に余裕のない方や、初心者の方は
まずはこの、5スロのFXからはじめてみることをオススメします。

ちなみにこの
パチスロで言う5スロのことを FXでは千通貨での取引 と言います。

千通貨を紹介したところで、今回の記事はここまで。

次回はその千通貨での取引について、
僕の実際のトレードを踏まえて、解説していきたいと思います。

FXとパチスロの意外な共通点 Part 2

2012.06.19 (Tue)
前回の記事の FXとパチスロの意外な共通点 Part1 の続きとなる

一見関係のなさそうなパチスロとFX、その以外な共通点 についての記事です。

それでは早速本題に!


パチスロで培った勝つための考え方といのは
FXにおいても非常に役に立ちます

例えば収支の考え方
1日や2日単位でパチスロの収支についてあれこれ考えませんよね
1ヶ月、そして1年という長いスパンで結果がついてきてくれるか
と考えている人がほとんどだと思います。

FXにおいてもこの長い目で見るという考え方は非常に重要です。
FX、トレードと聞くと、「 1日単位で勝率100%、毎日しっかり稼いでいる 」
なんてイメージを持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、
これは基本的に大きな間違いで

例えば1ヶ月トレードをして、勝った日は10日、負けた日は10日
勝率は50%しかないけど、収支はしっかりプラスで、
ビックリする金額を稼ぎ出しています。 なんて人がほとんどです。

要は どんなにうまいトレーダーでも負ける時はある
けど長い目で結果を見た時には勝ち越している


これ、パチスロでも同じ事が言えますよね。
期待値プラスの台を数台打った程度では運が悪いとマイナス収支が残る。
けど試行を増やしていけば結局は期待値通りの結果が残る。

ですのでFXにおいてもパチスロで培った
「長い目で物事を考えるという能力」 が活かせる
という話になるのです。


まだまだパチスロとFXの共通部分について話したいのですが、
とりあえずこれくらいに留めておきます。

今回の 「 パチスロとFXの意外な共通点 」 というパートでは
文字だらけの読んでいてもつまらない内容だったかもしれませんが、

次回の 「 どういうことをやってるいか 」 では、
画像を用いてわかりやすく読み易く解説していけたら と思っています。 

それでは次回にご期待下さい!

NEXT → FXってどれくらいお金が動くの?

FXとパチスロの意外な共通点 Part 1 

2012.06.19 (Tue)
さて、今回から新たにFXについて解説していきます!

「 なぜパチスロブログで関係ないFXについて解説すんの? 」

そんなお声を頂きそうですが、理由は色々有ります。

色々ある理由の中で、僕が一番伝えたい理由。それは

FXで勝つための考え方が、パチスロで勝つための考え方に似ている

もっと具体的に言えば、

パチスロで勝つためには期待値がプラスの状態の台を打ち続けることが鉄則

FXで勝つためには優位性のあるトレードを続けていくことが鉄則
( 優位性という言葉を使いましたが、「期待値がプラスのトレード」 と言い換えることもできます )

つまり、勝つために行うべきことは一緒 なんです。

それならパチスロで勝てている人はFXでも勝ちやすいのでは?
と、僕は単純に思うのです。

なのでFXについて知ってもらおうと思い、こういった記事を書いていこうと思ったのです。



ただ、勝つために考え 行なっていくことが一緒と簡単に言いましたが、
実際 事はそんなに単純ではなく、
期待値がプラス これについての考え方がパチスロとFXとでは少し違ってきます。

パチスロは打ち出す前に期待値が数百円単位で把握出来ることが多いのに対して
FXでは明確な期待値を算出することはほぼ不可能 なのです。

それはなぜか

パチスロは確率や数という明確な数値で管理されているのに対して、
相場(FX)はそういった明確な数値では管理されていないからです。

これを聞くと、「 期待値が見えないFXなんてやってられない 」
と思ってしまう方もいらっしゃると思います。

これはもっともなご意見なのですが、
そもそもノーリスク(打ち出す前に)で明確なプラスの期待値を算出できる
お金の稼ぎ方ってパチスロくらいなんですよね。

例えば他のギャンブルの競馬や競艇、競輪なんかは
プラスの 期待値を算出することはほぼ出来ないと思います。

ちょっと目線を変えて、事業を起こす! なんて場合について考えてみます。
起業する当の本人たちは 「きっと成功する!」
つまり言い換えると 起業することの期待値はプラスだ!
なんて思って起業するわけですよね。

けど実際の起業の成功率は1%未満と言われています。

何が言いたいかと言うと、
真面目に働く、そしてパチスロ以外の手段で
収入を得ようと思ったら、期待値が不明瞭な中、頑張らないといけない

ということです。

なので 「FXは期待値が明確に算出できない」ということを聞いただけで
FXに対するやる気をブン投げてしまうのはあまりに勿体無さ過ぎます。

もう少しFXを知ってから判断しても遅いことはありません。


少し長くなりましたので今回はこの辺で終わります。
次回ももう少し、パチスロとFXについての記事を書こうと思っています。

NEXT → FXとパチスロの意外な共通点 Part 2
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。