働かざるもの食うべからず ← ( ´_ゝ`)

投資 (株・FX) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード力UP編

2013.04.27 (Sat)
さて、トレード力UP編なんて大それたタイトルを付けましたが、
別段すごいことを伝えられるわけではありません。


トレードをしていく上で、勝ってる人はほぼ行なっていることがあります。

それは 記録を付ける ことです。

いくら勝った、負けたは勿論、
その手法で累計どのくらい勝ってるのか、その手法の平均勝ち額はいくらか、など

記録を付けることにより、数値で客観的に自分のトレードを分析することができます。

記録を付けることの大切さはパチスロでも言えますよね。
負けてる人、負け続けている人は必ずと言っていいほど記録をつけていない。
まぁパチスロはあくまで娯楽なので、あまりとやかく言うつもりもないのですが。

とにかく記録を付けることは大切です。

でも最初はどんな記録をつけていけばいいのかすらわからないと思うので、
最後に僕が使っている記録表のスクリーンショットを貼っておきますので
参考にしてみて下さい。


さて、記録を付けることと同じくらい大切なことがもう1つあります。
それは トレード日記 を付けること。

トレード記録と同じような感じはしますが、
トレード記録は勝率やいくら勝ったいくら負けたという累計の数値の記録で、
トレード日記は1トレード1トレードでのトレードの振り返りの記録です。

なぜそのトレードを行ったのか、なぜそのトレードをそこでヤメたのか
その時その時の自分の感情、トレードを終えた後の動き、等
1つのトレードだけでもたくさん振り返ることがあります。


面倒臭がらずにやってみて下さい。
必ずトレード力UPにつながります。




↓ トレード記録 参考例
2013-4-29_21_46.png

2013-4-29_21_47.png


↓ トレード日記 参考例
2012-10-1_12-15 ユロルスイングロング
スポンサーサイト

準備編

2013.04.27 (Sat)
最初に で触れた、投資は怖い・難しいということを理解した上で、
それでも投資に興味がある、やってみたいという方に向けた記事です。


いざ投資の世界に踏み出していくわけですが、何から始めればいいのか。


まずは基本的な知識を身につけましょう。
パチスロでもそうですよね。まずはその機種のことを知ることから始まる。
詳しく知っていればそれだけ有利に打てる、事を進めることが出来る。

投資についての知識を身につけるには、本を読むのが一番手っ取り早いかと思います。

早速ではありますが、僕が実際に読んでオススメ出来ると判断した書籍を紹介します。


株についての解説がメインの書籍

            
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



FXについての解説がメインの書籍

      
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



株・FXの知識が全くない方は 一番左で紹介している
はじめての株1年生、はじめての人のFX から読んでみることをおすすめします。

投資について、ある程度のことは知っているという方はそれ以外の書籍や、
下記で紹介する中級者向けの書籍を読んで見て下さい。

株・FXどちらをやるにしても読んでおいた方がいい書籍

            
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



      
Amazon  楽天市場      Amazon  楽天市場



基本的な知識を持たずに投資、トレードすることは、
パチスロで例えるなら高設定が投入されているかもわからない状況で、
設定判別要素を知らずに荒波AT機を何となく打つことと同じです。

運が良ければ大きく勝てる時もあります。 が、長期的に見れば間違いなく負けます。

「 早くトレードしてみたい 」 という逸る気持ちはわかりますが、
グッっと堪えてまずは基本的な知識を身につけていきましょう!


NEXT口座開設編

アドバイス

2013.04.26 (Fri)
さて、トレードの世界へ足を踏み入れようとしている方へのアドバイスですが、

まずは 1年間生き残ること を目標に頑張って下さい。

生き残るとはつまり リスクを極力抑えてトレードする。

不相応のトレード量を考え、無理のない程度のトレードを行う。

パチスロでも資金が5千円しかなかったら、20スロの荒波AT機なんて打てませんよね。
5スロで打つのが不相応です。

生き残っていければ、経験も積めてトレード力もアップしていきます。

生き残れず、数ヶ月程度で資金を飛ばしてしまい、
自分にトレードが向いているのかどうかすら
判断のつかないまま退場していくのは非常に勿体無いですよ。

とにかく生き残ること、これを念頭に置いて頑張ってみて下さい。

複数の収入源を持つことのすすめ

2013.04.19 (Fri)
今日は収入に関するちょっとまじめなお話を

僕の現在の収入源は 「パチスロ」・「FX・株」・「インターネット」

この3つがメインとなっています。

ですが3年くらい前までは「パチスロ」だけでした。

ここで少しその3年前の話になるのですが、

その当時は現在と比べパチスロの状況はよく、
それなりに動いているだけでも月に30万円程度の収入を得るのは簡単でした。

ですのでパチスロだけやっていても収入に関して特に困ることなく
若かったということも相まって、好き勝手やっていました。笑

そんな何にも縛られない楽しい生活を半年くらい送れてはいたのですが、
ふと冷静になった時に
「この稼げる状況が厳しくなって行ったら・・・」
「今は月に30稼いで満足してもいいけど、先のことを考えるとそれでも少ないくらいなんじゃ・・・」

なんて不安を覚えはじめて、
それからパチスロ以外の 「収入源を増やしていこう」 という考えに至りました。

ここまで勝手に自分語りをしましたが、
僕は 「 パチスロ以外の収入源を持つことの大切さ 」 を勝手ながら説きたいのです。

きっとこのブログの読者さんの中には
パチスロだけの収入で生活している方がいらっしゃると思います。

4号機→5号機 と、時代が進むに連れて
パチスロはどんどん稼ぎにくい状況になってきており、
最近でもイベント規制や地域によっては等価交換の禁止等
益々稼ぎにくい状況においやられているかと思います。

今後も打ち手に不利となる規制が入る可能性は高いです。

そんな中、収入源がパチスロだけというのは心細い。
実際、数年前と比べてしんどいなーと思っている方も多いはずです。

そんな方のお役に立てればとこのテーマで記事を書いていこうと思っています。

少しでも気になった方は続きの 収入源の紹介 をご覧になってみてください。

口座開設編

2013.04.02 (Tue)
投資の怖さ・難しさを理解し、ある程度の基礎知識が身についたら
トレードを行う業者を選び、口座を開設してみましょう。

業者は多数あり、何を基準に選べばよいのか最初は判断が難しいと思うので
おすすめの業者を紹介すると共に、簡単に特徴を紹介していきますので
自分に合っていると思った業者の口座を開設してみましょう。


FX 業者

SBI FXトレード株式会社



特徴
・ 千通貨以下のトレードにも対応しており、少額の資金からトレード出来る
・ スプレッド(手数料)が数あるFX業者の中で一番狭い (=手数料が一番かからない)

業者選びに迷ったらここを選んでおけば問題ありません。



JFX株式会社



特徴
・ 千通貨でのトレードに対応しており、少額の資金からトレード出来る
・ 約定力(トレード注文がしっかり通るかどうか)が素晴らしい
・ トレード量に応じて食品が貰えるキャンペーンを毎月行なっている



ヒロセ通商【LION FX】



特徴
・ 千通貨からトレード出来る (=少額の資金からトレード出来る)
・ トレード量に応じて食品が貰えるキャンペーンを毎月行なっている



GMOクリック証券



特徴
・ 1万通貨以上からのトレードしか出来ない(=10万円程の資金だと厳しい)
・ 取引ツールが非常に使いやすく人気




株 業者

GMOクリック証券






口座開設に関しては、色々入力したり、規約に目を通したり、本人確認作業を行ったりと
若干面倒ではありますが、書いてある通りに進めていけば良いので、
特に難しい点などはないかと思います。

口座開設作業が完了したら1週間もかからずにトレード出来る環境が整うかと思います。

NEXT → トレード編
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。